FX積立開始から8ヶ月の状況です。

積立のイラスト前回のFX積立の記事から早1ヶ月。いまはこんな状況です。

運用ルール

  • ドルコスト平均法で、毎月小額を定期的に少しずつ購入する(不定期)。
  • レバレッジは2倍(←できていません。汗)
  • 長期運用
  • 積立(損切りしない)

「毎月」と「定期的に」をやめました。いまは、安くなったら都度買っています。

2017年11月から2018年6月まで積み立てた結果

積立の表評価レートは2018年6月30日時点のものです。

トルコリラは買い増し無し。南アフリカランドとメキシコペソを安値圏で買い足しました。

残高数量の推移(前月から)

  • トルコリラ…49,100→49,100(変化なし)
  • 南アフリカランド…20,000→35,000(+15,000通貨)
  • メキシコペソ…29,000→31,000(+2,000通貨)

レバレッジは相変わらず3倍を超えています(^^;

スワップは先月から約18,000円増えて62,800円になっていました。^^

実は、同じ口座でほったらかし運用もしています。

前回の記事で書いていなかったのですが…。
実は、この口座には70万円入金していまして、FX積立ほったらかし運用を一緒に行っております。

FX積立…50万円ほったらかし運用…20万円、という私の頭の中のイメージです。

ほったらかし運用のレバレッジを計算すると、現在は8.2倍でした。

計算がすごーくやりづらいので、口座を分けたいです。
(その為には、ほったらかし運用のポジションを早く決済したいのですが、絶賛含み損中なので、まだまだ時間がかかりそうです…。)

ロスカットの危険性は?

2018年6月末時点の状況

  • 純資産額…524,908円
  • ロスカット基準額…272,400円
  • 証拠金維持率…192.69%

(FX積立とほったらかし運用を合わせたものです。)

純資産が25万円も減るような急落がなければ大丈夫…なハズです。マメにチェックします!

関連記事はこちら→ロスカットされない為に!資金管理についてまとめてみました。

それでは、本日もお読みいただき、ありがとうございました。